温泉(おんせん)とは、一般に、地中から湯が湧き出す現象やその場所である。またその湯を用いた入浴施設も一般に温泉と呼ばれる。日本の温泉法の定義では、必ずしも水の温度が高くなくても、普通の水とは異なる天然の特殊な水(鉱水)やガスが湧出する場合に温泉とされることがある。
地熱で温められた地下水が自然に湧出するものと、ボーリングによって人工的に湧出あるいは揚湯されるもののどちらも、温泉法に合致すれば温泉である。温泉を熱源で分類すると、火山の地下のマグマを熱源とする火山性温泉と、火山とは無関係の非火山性温泉に分けられる。特殊な例として、古代に堆積した植物が亜炭に変化する際の熱によって温泉となったモール泉が北海道の十勝川温泉に存在する。

[温泉三昧]浅間温泉

城下町松本の奥座敷として知られ、松本市街を一望できる高台に広がる浅間温泉。
天慶2年(939年)に地元の豪族、犬飼氏に発見されたと伝えられている。江戸時代には松本藩の御殿湯が置かれており、落ちついた雰囲気の温泉街には今も白壁や土蔵などが数多く残る。与謝野晶子、竹久夢二ら多くの文人墨客が訪れ、正岡子規、伊藤左千夫らの「アララギ派」結成の地としても知られる。

泉質:弱アルカリ単純泉
泉温:45〜50度
効能:婦人病、リューマチ、神経痛、胃腸病、外傷

問い合わせ先:浅間温泉観光協会 0263-46-1800

格安!1泊2食つき1,000円の宿!

posted by 温泉卵 at 19:55 | Comment(0) | TrackBack(2) | 長野県

[温泉三昧]美ヶ原温泉

国宝松本城より東へ車で約15分の美ヶ原温泉。
標高700mの丘陵地にあり、落ち着いた雰囲気の温泉街には大小さまざまな宿泊施設が建ちならんでいる。
奈良時代から1300年もの歴史があるとされ、日本書紀(天武13年)に記載されている「束間の温湯(つかまのぬるゆ)」とは美ヶ原温泉のことだといわれている。
江戸時代には代々松本藩主の湯殿が設置されており、「白糸の湯」と呼ばれ親しまれてきた。

泉質:アルカリ性単純温泉
泉温:42〜45度
効能:胃腸病、リューマチ、神経痛

問い合わせ先:美ヶ原温泉旅館協同組合 0263-33-2353

ホテル翔峰
美ヶ原温泉 ホテル翔峰
料金プラン&空室を確認する

丸中旅館
美ヶ原温泉 丸中旅館
料金プラン&空室を確認する

旅館大西荘
和会席料理の宿 旅館 大西荘 【松本 美ヶ原温泉】
料金プラン&空室を確認する

格安!1泊2食つき1,000円の宿!

posted by 温泉卵 at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 長野県

[温泉三昧]鹿教湯(かけゆ)温泉

信州を代表する保養温泉で、丸子温泉郷(鹿教湯、大塩、霊泉寺)のひとつ。
その昔文殊菩薩が傷ついた鹿に化身し、猟師に湯の場所を教えたという伝説から名づけられたという。
古来より「中風の名湯」として知られ、江戸時代には湯治場として賑わい始めた。現在では医療施設も持つ本格的な温泉療養地としてリハビリ目的の滞在客も多い。

泉質:単純泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
泉温:47.度
効能:高血圧、神経痛、脳溢血、リウマチ、中風、外傷性傷害、脳卒中後遺症のリハビリ、動脈硬化ほか、飲泉による便秘・整腸作用

問い合わせ先:鹿教湯温泉旅館組合 0268-44-2331

河鹿荘
鹿教湯温泉 河鹿荘
料金プラン&空室を確認する

格安!1泊2食つき1,000円の宿!

posted by 温泉卵 at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 長野県

[温泉三昧]日帰り温泉〜塩壷温泉〜

クアハウス機能を持ち、循環濾過をしていない100%天然自噴温泉です。軽井沢へのドライブがてら日帰り温泉で疲れを癒しましょう。



泉質:弱アルカリ炭酸泉
効能:胃腸病・神経痛他
料金:大人1,000円
時間:11〜21時

塩壺温泉ホテルのホームページ

格安!1泊2食つき1,000円の宿!

posted by 温泉卵 at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 長野県
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。